遠距離引越しは大変

転職を気に引越ししました。

 

去年のことなのですが、もう丸一年くらいになります。

 

前職の引継ぎの兼ね合いなどもあったので3月末の一番混みあう時期に引越ししたのが結構きつかったです。

 

新潟から東京への引越しだったのですが、3社見積りをとってびっくり。
一番高いところで20万、最安で10万とかなりの幅がありました。

 

詳しく聞いていくと一番費用がかかるのはトラック利用だそうで、少し時間のかかる貨物便などを利用するプランであれば安めになる様子でした。
トラックは手配もかかるので確定した日にちじゃないとダメとも言われました。

 

なので値段を考えるならやはり貨物便経由の方がよさそうです。
ちなみに荷物は1K8畳の一人暮らし程度の量です。
距離は意外と値段に関わるものではない様子でした。

 

 

結果3日の間を経て無事に引越し完了。
荷造りの時に気をつけたのは動かない梱包です。
楽器などもあったのでちゃんとハードケースに入れてエアパッキンで保護。

 

遠距離の引越しはエリアごとに業者がリレーしていくので煮おろしの回数も多いはずです。
壊れる可能性も普通より高いはずですので、梱包には少し手を加えました。

 

そのおかげかどうかはわかりませんが、荷物に特に悪い部分はありませんでした。
遠距離引越しでは特に梱包には注意が必要ですね。