ひっこし失敗談

ひっこしで失敗しないために、まずは最も人気のある引越し見積もりサイトの「引越し侍」の利用をおすすめします。

引越し侍
こちら 3つのポイントを組み合わせるだけで引越し料金が最大50%割引になります!

 

1.提携引越し業者の限定割引特典や無料のダンボール等でお得に。
2.一般に休日の引越しより平日の引越しの方が料金が割引になります。
3.時間を引越し業者の都合に合わせることで、割引になるケースもあります。

 

「引越し侍」は、大手業社、中小業者がまんべんなく登録されていますので、
バランス良く見積もりが取れます。
また、運営しているのが上場会社ということで知名度もあり安心感があります。

ひっこしでの様々な失敗

家族で引っ越した時…
仮住まいの家に持っていくものを段ボールに詰める作業が一番大変でした。
ものが多すぎて。

 

業者によっては荷物を入れる段ボールが有料。
だから、いらないものは処分して、荷物を減らすことになりました。

 

いらないものを精査するのには苦労しましたね。
使う予定はないけど、まだ使えるし、いつか使うかもしれないものとか、
何年か着てないけど、いつか着るかもしれない服はもう着ないと判断して捨てました。
結構な量の服を処分しましたが、荷物は多かったです。
食器とか調理用品も随分処分しました。
引っ越し以外ではこんなに持ち物を見直して処分することがないので、体力がどんどんなくなって倒れそうでした…。
仮住まいの家では必要最小限の荷物だけ段ボールから出して生活してました。

 

新しい家が完成。
段ボールに詰めるものが少なくて済んだから楽でした。

 

新しい家に荷物を運び入れる時、廊下や階段が傷つかないようにビニールシートなどを引いてましたが、シートを固定してたガムテープのネバネバが壁にくっついたままとれなくて、フローリングに傷がついてるところもありました。
人間だから失敗することもあると思います。
でも、ちょっと雑で失敗が多いような感じがしました。

 

今回のことで、引っ越す時にどの業者に頼むかはすごく重要なことなんだと勉強になりました。
値段が魅力的でも、評判のよくないところは避けた方がいいですね。