時期外れの近隣の引越しは料金も格安でした

昨年の秋に引越しをしたときの話です。

 

それまで住んでいたところは仙台市の青葉区で、
隣の泉区との境に程近いところでした。

 

もともと古い家で心配だったのですがついに雨漏りをするようになり
急遽引越しをすることを決めました。

 

探してみてたどり着いたのがすぐ近くの泉区の物件で、
区界の幹線道路を跨いですぐのところにあるのを見つけました。

 

直線距離にするとおそらく2キロも離れていないと思います。
そうは言っても自分たちだけでは荷物は運び切れないので
当然引越し業者にお願いすることになりました。

 

そこで見積もりをしてもらい、出てきた金額は
驚きの2万5000円という破格のお値段でした。

 

 

時期が9月半ばと引越しシーズンから外れていたこと、
平日のフリータイムプランという条件が
安い料金の実現につながったようでした。

 

 

2階建て、3LDKの借家を移り住む訳で
荷物もそれなりに多いのにです。

 

 

夫婦2人と子供が1人。ダンボール箱だけでも100個以上ありました。
加えて一般的な生活家電は一通りありましたし、
食器棚、本棚、などなど4トントラックに満載になりました。

 

 

本当にあと少し荷物が多かったら
もうワンサイズ大きなトラックになり料金も上がってしまったはずでした。

 

作業員が3名来てくれてこの料金は本当に破格だったと思います。

 

業者の都合もあったのでしょうが予想外にお得に済んでうれしかったです。