海外引越し

私はニューヨークから日本に帰国する時に、アート引越に頼んで引越をしましたが、
一人だったので、梱包が自分一人では出来ずに、業者さんに大半を頼んでしまったので、
引越の量が増えないようにと、置いてきたものが多くて、
今思えば、全部持って帰ってくれば良かったと、後悔しています。

 

自分で梱包すれば、もっとダンボールの箱に沢山のものを入れることが出来て、
無駄にすることが減ったのにと思うと悔やまれてなりません。

 

しかし、引越の時は体調が悪かったので、
自分一人では梱包ができず、仕方なく、業者さんにお願いすることになったのでした。

 

業者さんの荷物の詰め方は、
沢山クッションのための紙を沢山つかって詰め込むやり方で、ダンボールの数を増やすことでした。

 

もっと沢山のものを持って帰ってくれば良かったという後悔は日本に帰ってきてから感じました。
荷物は航空便と船便に分けて送りました。

 

総重量はわかりませんが、
金額は全部で80万円ほどかかりました。

 

気に入った飾り棚などあったのですが、ガラスの扉がついていたので、
割れたら困ると思って置いて来てしまったことや、
洋服や靴なども沢山置いたままにして帰ってきたことが、どうしても悔やまれてなりません。